スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年09月30日

おしゃべり会

 今年二回目の地域おしゃべり会に行ってきました。 今日は子供を預かってもらっての話合いで参加人数も少なかったので結構ゆっくりできて楽しかったですニコニコ
 そこでも話題にでていたのですが、簡単に子供を預けれる人が周りにいない場合 預かり事業があっても専業主婦だとお金をかけてまで自分のリフレッシュには行けないと、多分ほとんどがそう思っていると思います。  だけどたよれる人もいなくほとんど一人で育児をしているとストレスもたまるし結局は大事な子供にあたってしまう  それでもだんな様が育児に協力的なら支えられるのでしょうけど、仕事が忙しく朝も寝顔、夜も寝顔しか子供とかかわっていないタラーッな~んてお家はうちも含め多そうです。
 そんな時楽しいママ友がいたり いざという時にはここに預けれるて場所があるとこころ強いと思います。 多分転勤族や第一子だどママ友ほしいけどいったいどこで作ればいいの?どこで遊ばせればいいの? でも一人じゃ行きにくいし・・・グループできてると入りにくいし・・・私も最初仕事やめてからはそうでした。  でも自分から動かないと家と買い物だけですぐに引きこもりというか孤立してしまいます。案外彼氏作るよりも親子共に仲良くできて安らげる友達て難しいのかもしれませんね。まあできるだけ公園いったり支援センターいったりしていると顔なじみができてママ友もできると思いますが、政府には男性の育児休暇(ほとんど無理)の政策よりも 託児つきの公民館講座(アロマ、クッキング、ヨガ、希望ですスマイル)を増やすとかでママが参加しやすく、お金もかからない、地域のネットワークも広がる、ついでに経済も回るなんて政策を実行してほしいです。民主党に変わりましたけどどうなるのでしょうか? 私も人まかせにせず自分ができる事はやっていこうと思います。  


Posted by まみかあさん at 00:50
QRコード
QRCODE
プロフィール
まみかあさん
 セラピストをしているkimichanです

9歳と4歳の娘と1歳の息子の母としての日常からスピリチュアルなことまで感じる事をありのままブログしています。


30分3000円でカードリーディングやカラーセラピーなどしておりますのでセッションご予約の方は
メール  kimichan8803@gmail.com までご連絡ください^^
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter