スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年06月23日

夫婦

 最近お友達の話とか主人のほうからもきくのですが夫婦の危機というか、根本はお互いの思いやりや気遣いがなくなってきたり、ない事に気付いてないとこからくるのだと思います。 
 新婚ラブラブから生活へ・そして子供も生まれてくるとやはり子育てが大変な女性は子供&生活重視になっていくのが母親としては当たり前になるのもわかります(自分もそうでした) 一方男性は子供もかわいいし家庭を大事にしたいと思っていても仕事は大変だし、家に帰ると子供中心・働いてお金いれているのは俺なんだぞ~と思っていても疲れている奥様には家の事も手伝ってよとせめられ、邪険にされると外になぐさめを求めたり・・・・  どうしても女性のほうが母親になるとなおさら強いし男性のほうが精神的には弱いのだと思います。だからこそ女性は強さを隠して男性をうまくもちあげ・ほめて自信をもたせ・裏であやつるぐらいでいいのだと思います。私が正しいのよ~と女性は思いがちだと思います(私自身も)が賢く使って 大事に扱ってあげると結果自分も大事にしてくれるのだと思います。

私はまだまだですがいろんな事があったおかげでお勉強になり昔よりは(主人にも)感謝するようになったと思います。なのでいろんな人がいるとは思いますが相手を責めるだけでは何も良い方向にはいかない事(主人を責める本は軽く一冊書けますワーイ)を知ってほしいし、女性にはそのずる賢さ?を欠点をあげつらって批判する事でなく、いかにご主人をほめてアップおだててアップ家族といる事が楽しい・安らぐアップと思わせる事に使ってほしいなと思います。(あんな人ほめるとこなんかないわよ~と思ってもです) 家族を養う為に大変な仕事を毎日して帰ってきてお給料入れてくれるのならそれだけでも感謝ではないでしょうか?たとえ自分も子育て&家事で疲れていてもです。結果的に相手に感謝すると自分も大事に扱ってくれます。仕事仕事で家庭をかえりみない男性も問題ですが女性も少し視点をかえて今だんな様を大事に扱ってるかな?と振り返ってほしいし、女性のパワーはすごいのです。 世界平和は一つの家庭からと思っていますピカピカ  
タグ :ほめる家族


Posted by まみかあさん at 22:16

2010年06月23日

叱り方

 うちの姉妹は小学生と2歳児で当然妹のほうが母親から叱られるという事は少なかったのですが、時期的にやってきましたイヤイヤ&ダメダメ期が叫び 今までは言ってもわからない歳だったのでやんわりと諭す感じでしたが言葉も増えてきていじわるしている事を認識できるようになったのでいい感じの時はすごくほめて悪い事をした時は声色を変えて「コォらーーー」と叱るようにしています。
今日は他のお友達に自分のおもちゃを取られるのがいやでしまいにはかみついていたのでバシッとたたいて「かみついたらダメ!」とまわりの目も気にはしつつも叱っていました。ダメなものはダメと教える時期なので大泣きされてもちゃんと話をして最後に抱っこでおちつかせたのですがやはり2歳児まだまだこれからですアセアセ その後はお腹いっぱい食べたからかずっとご機嫌でひとりダンスショーをしたり(影からのぞいてましたがかわいかった~メロメロ) めずらしく夕方からコテッと寝てくれて助かりました。そんな訳でゆっくりブログしてますが朝まで寝てくれますようにヒ・ミ・ツ  


Posted by まみかあさん at 21:46
QRコード
QRCODE
プロフィール
まみかあさん
 セラピストをしているkimichanです

9歳と4歳の娘と1歳の息子の母としての日常からスピリチュアルなことまで感じる事をありのままブログしています。


30分3000円でカードリーディングやカラーセラピーなどしておりますのでセッションご予約の方は
メール  kimichan8803@gmail.com までご連絡ください^^
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter