2009年09月24日

映画とホロスコープ

 今日は用事があって大学に行ったのですが、先生や学生の雰囲気とか構内の風ってどくどくでなんか懐かしい~  社会に出てもう12年以上、色々あったけどあっというまだなーとちょっと浸ってしまいました。
もし私が昔にもどれるならホロスコープを駆使して違う人生を選びたい所ですが、多分子供達に会いたくなるので結局同じ人生を選ぶかなと  そんな映画が昔あって「ペギースーの結婚」だったかな?ニコラスケイジとかすっごく若い時の作品だったと思います。 (あっホロスコープは使いませんよ)  高校生で見た時はえーせっかく過去にもどれたんだから別のいい人と結婚しなよと思いましたが、2年前位に見直した時はそうだよね 子供に会いたくなっちゃうし相手の一生懸命さを思いだすと同じ人選ぶのかなと思いました。
ジムキャリーやヘレンハントも出演していて皆下積み時代があったのね~と別の見方もあったりして、なんだか私には印象深い映画でした。    映画とホロスコープといえば「告発の行方」の主人公(ジョデイーフォスターが体当たり演技で賞をとったような・・・まちがってたらごめんなさい)がホロスコープを見れる人で、当時の私はそんな特技があればうまく利用して生きていけばいいのにと強烈に思ったことを今でも覚えています。 なんでそこが私の心にひっかかったのだろう そう思うと占星術を勉強したいと思った今につながりがあったのかもなーと  わけのわからない文章でごめんなさい 今日は思うまま書いてみました まあいつもかなアセアセ


同じカテゴリー(映画)の記事
 理想の人 (2011-07-20 23:00)
 ナイト&デイ (2011-07-09 20:17)
 ソルト (2011-07-09 20:00)
 男と女の不都合な真実 (2010-08-31 23:22)
 当たった~♪ (2010-07-19 01:36)
 ブラピ (2010-03-15 11:02)

Posted by まみかあさん at 22:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
プロフィール
まみかあさん
 セラピストをしているkimichanです

9歳と4歳の娘と1歳の息子の母としての日常からスピリチュアルなことまで感じる事をありのままブログしています。


30分3000円でカードリーディングやカラーセラピーなどしておりますのでセッションご予約の方は
メール  kimichan8803@gmail.com までご連絡ください^^
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
映画とホロスコープ
    コメント(0)