スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年07月20日

理想の人

 お友達のブログを見ていて思いだしました。NHKで放送されていた「大草原の小さな家」が大好きだったな~と。
再放送もされていたし、中学生が借りるにはちょっと恥ずかしかった原作も図書館で借りていました。
主人公のローラも好きだけどお父さん役の方がとっても魅力的でこんなお父さんや旦那様だったらいいだろうな~と、マイケル・ランドンだったと思いますが制作・演出も兼ねていて原作があるにしてもこんな風にすばらしいものを作れる人はいい人にまちがいないと思い大好きでした。なので死亡ニュースを聞いた時には本気でショックでしたね、今考えても理想の人です。
ちなみにデアゴステーニのDVD付き本の初回は買って子供達と何回もみました。上質な人間ドラマはいつ見ても良いものですスマイル  


Posted by まみかあさん at 23:00

2011年07月09日

ナイト&デイ

 「ソルト」と一緒に借りたトム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演の「ナイト&デイ」これも思ってた以上にとっても良かったです。考えながら観るとつっこみ所満載ですがアセアセ 単純にわ~映画っておもしろ~いアップ て観ると楽しくておすすめです。
キャメロン・ディアスはあいかわらずキュートですが変にシリアスしてないコメディタッチも入ってるトム・クルーズは案外良かったです。
途中シークレットブーツ履いてる?ていうシーンもありましたがこれも2度観ましたOK  


Posted by まみかあさん at 20:17

2011年07月09日

ソルト

 久しぶりにDVDで映画を観ました。
子供達にじゃまされないよう夜中に観たのですがおもしろかったです花まる 
アンジェリーナ・ジョリー主演の女版ジェームズボンドて感じなのですがアクションがいい感じで2度観てしまいました。
スタント使わずほとんど本人が演じてるのもすごいですがセクシー&パワフルで続編ありそうな終わり方でした。おすすめですニコニコ  


Posted by まみかあさん at 20:00

2010年08月31日

男と女の不都合な真実

久々にみたDVDです。
大人のラブコメで結構リアル(H)に描いてあります・結末が想像できても俳優さん達が良いせいか素直に見れて楽しかったです。
その中で男は「説教する仕切りや女は嫌いだ」というセリフがあってうわ~そうそう花火今はよくわかる~とうなずきながら見てましたスマイルうちだけでなく女の人て結婚するとこのパターンに陥りやすい気がします。反省アセアセ これだと男の人は安らげないんでしょうね。他にもわかりやすいセリフでタイトル通りの男と女の不都合な真実がたくさんでてきます。結構お勉強になると思うのでおすすめですよピカピカ
女優さんもキャメロンディアスみたいに美人なのに親しみがもてて嫌味なくかわいいです音符俳優さんのヒゲはあまり好きではないですが・・・ ではパー  
タグ :DVDラブコメ


Posted by まみかあさん at 23:22

2010年07月19日

当たった~♪

 ここ1年映画チケットを当てる事が多くこの前も映画が見たいと思ったので子供を押しのけて抽選しましたアセアセ(子供にさせると必ずはずれるので泣き) そしてペアの映画チケットがあたりラッキーチョキ 今は見たい映画がいっぱいで迷いましたが主人が「踊る3」が見たいというのでまあ辛抱しておつきあい・前作から7年過ぎている事もあって登場人物が出世していたり、新キャラも登場してそれなりにおもしろかったですスマイル 一番笑ったのはスリーアミーゴのおじちゃま達でしたがいい味だしてます。面食いでない私でも小栗旬てかっこいい~メロメロて感じでなんか次回作あるな・て終わり方でした。 後映画CMで海猿最終章の予告をみたのですがまたまた主人公死にそうです・・多分大丈夫なんだろうけどついつい引き込まれてみちゃうかも?(主人は絶対見ると言ってました)  


Posted by まみかあさん at 01:36

2010年03月15日

ブラピ

 「ベンジャミン・バトン数奇な人生」のDVDをみました。去年のアカデミー賞ノミネート作品だったと思いますが私は好きです。3時間近くあるので長いとは思いますがひとりの人生をたんたんとみせていく感じなのでよくできてるほうだと思います。映像もキレイだったので映画館でみると違うのだろうとは思うのですがそれは家のテレビなので仕方ないですね泣き出演している俳優さん達も皆すばらしいのですが単純にブラットピットはかっこよすぎますピカピカ ミーハーじゃない?私も思わずみとれますメロメロ  派手な映画が好きな人にはむかないかもしれませんがドラマ要素が強いほうが好きな私には良い映画でした。  
タグ :DVD


Posted by まみかあさん at 11:02

2010年03月11日

大作映画

 久々勉強もせず、いわゆるお金のかかった大作映画3本もみちゃいました。がしかし別に・・・映像は斬新でお金かかってるんだろうなとは思いますが心に響かないアセアセ 付録でついていた海外テレビドラマのほうが全然おもしろいオドロキ そういえばゲオ(100円だし)で次女がえらく「フライドグリーントマト」のDⅤDをきにいって何度戻してもすぐかごに入れていたのですがこれを借りなさいて事だったのねと後で思いました。昔みたことはあるのですが今みるともっと深いかもと思います。いい映画ですよ~スマイル  


Posted by まみかあさん at 23:02

2010年02月05日

借りぐらしのエリオッティ

 夏公開のジブリ映画は「借りぐらしのエリオッティ」みたいで検索すると小学生の時に大好きでよく読んでいたメアリーノートン原作の「床下の小人達」でした。 シリーズものでよく借りていたのですが確かにジブリ作品の原作としてはおもしろいだろうなと思います。海外では映画も作られていたと思いますが小人ものというだけでなにかわくわくします。 内容は人間の家に隠れて住んでる小人達がいろんなものを借りながら(盗みではないみたい)くらしている話でしたが、子供ながらに確かにいるかも?と想像してたのを思いだします。女性は経験あると思うのですがヘアピンとかヘアゴムの類て少しずつ減っていくというかなくしませんか?気のせいと思っても確かにあったはずなのにな~と思うものて結構あると思うのですが・そんな時私は借りぐらしの小人達のせいかしら?と思っていますヒ・ミ・ツ  


Posted by まみかあさん at 16:37

2009年12月03日

ポーニョ ポーニョ♪

 ものすごーく遅いですがやっと子供達と「崖の上のポニョ」を観ました。 やっぱりジブリ作品てすごいですね、アニメとはいえ何かこうグッーと物語にひきこまれていくのと色彩が美しく、今回は特に母親のたくましさや愛、女心もえががれていてすばらしいなと思いました。
多分テレビでみたんだと思いますが宮崎駿さん夢の保育園(スタジオジブリ社員専用かな?)を作ったらしく、どんな保育園なのか興味深々です。きっといろんな遊びができて想像力豊な子供に育ちそうスマイルと勝手に想像していますがアセアセ私は宮崎にもシュタイナー教育の幼稚園とかあったら絶対そこに子供いれるだろうなと思っているのですが、市内にどろんこ保育園なるものがあるらしいので見学に行きたいなと思っている所です。  


Posted by まみかあさん at 09:21

2009年10月11日

アリーマイラブ

 今日はゆっくりしたくてだらだらとしていたのですが、なんだか久しぶりにアリーマイラブを見たくなってゲオで100円レンタルしてきました。多分10年前くらいにNHKの海外ドラマとして放送されていたのを見てからはまったのですがキャリスタフロックハート(ハリソンフォードと結婚したのかな?)演じるアリーが大好きでよく見てました、久々みても古さを感じないしあーやっぱりおもしろいなーDVD揃えたくなっちゃうなと思いました。 キャリスタフロックハート自身の映画も見たことはありますがやっぱりアリーがはまり役だなと思うし、今でも続編作ってほしいくらいです、共演していた俳優さんも結構今は有名になっていたり、私はロバートダウニーJrが元々好きで出演していた時はうれしかったのですが当時問題おこして降板させられたり(今はアイアンマンで復活したのかな?)でがっかりでした。  ドラマの音楽を聞いていると当時の事を思いだしたりして懐かしいな~とひたってしまいましたスマイル このドラマを見ると明日もがんばろうと思えるので女子にはおすすめですアップ  


Posted by まみかあさん at 23:20

2009年09月28日

西の魔女が死んだ

 今日は子供の寝かしつけからすっかり一緒に寝てしまい3時くらいに起きて「西の魔女が死んだ」をDVDで観ました。
前からみたかったのですがやっぱり素敵な映画でした。私にはターシャデュータの世界観と重なる所もあってロケ地の見学に行きたいな~ハーブガーデンや裏山にワイルドストロベリーの畑なんてすごく憧れてしまいます。
うちはマンションという事もあって庭はありませんが植物をすぐに枯らしてしまうタイプなのでこれはいかんと少しずつプランターで挑戦している所です。今の所ブルーシェル(かわいらしいブルーの花が咲きます)が丈夫で私でも長持ちしているのでおすすめです。  さて映画の中で女の子が魔女修行としておばあちゃんからいろんな事を教わるのですが その中で「あまり上等でない魔女は直感を信じるあまり憎悪や疑心暗鬼にとらわれてしまう 真実よりもそんな事で心をいっぱいにしてしまう事が問題なの」とそんな感じのセリフがあって、

あ~まさしく引き寄せの法則!

皆幸せになりたいはずなのに ついつい思いぐせで、あの人が・・仕事が・・お金さえ・・・と変えられない事にとらわれそんなクラーイ心だとまたそのようなものを引き寄せてしまう、今あるものの幸せに気付き感謝するようになると自然とそのようなものが引き寄せられ あらっ私て幸せじゃないの~とさらにルンルン音符 そんなふうに生きていけるとよいなと私は思いますピカピカ



  


Posted by まみかあさん at 18:23

2009年09月24日

映画とホロスコープ

 今日は用事があって大学に行ったのですが、先生や学生の雰囲気とか構内の風ってどくどくでなんか懐かしい~  社会に出てもう12年以上、色々あったけどあっというまだなーとちょっと浸ってしまいました。
もし私が昔にもどれるならホロスコープを駆使して違う人生を選びたい所ですが、多分子供達に会いたくなるので結局同じ人生を選ぶかなと  そんな映画が昔あって「ペギースーの結婚」だったかな?ニコラスケイジとかすっごく若い時の作品だったと思います。 (あっホロスコープは使いませんよ)  高校生で見た時はえーせっかく過去にもどれたんだから別のいい人と結婚しなよと思いましたが、2年前位に見直した時はそうだよね 子供に会いたくなっちゃうし相手の一生懸命さを思いだすと同じ人選ぶのかなと思いました。
ジムキャリーやヘレンハントも出演していて皆下積み時代があったのね~と別の見方もあったりして、なんだか私には印象深い映画でした。    映画とホロスコープといえば「告発の行方」の主人公(ジョデイーフォスターが体当たり演技で賞をとったような・・・まちがってたらごめんなさい)がホロスコープを見れる人で、当時の私はそんな特技があればうまく利用して生きていけばいいのにと強烈に思ったことを今でも覚えています。 なんでそこが私の心にひっかかったのだろう そう思うと占星術を勉強したいと思った今につながりがあったのかもなーと  わけのわからない文章でごめんなさい 今日は思うまま書いてみました まあいつもかなアセアセ  


Posted by まみかあさん at 22:41
QRコード
QRCODE
プロフィール
まみかあさん
 セラピストをしているkimichanです

9歳と4歳の娘と1歳の息子の母としての日常からスピリチュアルなことまで感じる事をありのままブログしています。


30分3000円でカードリーディングやカラーセラピーなどしておりますのでセッションご予約の方は
メール  kimichan8803@gmail.com までご連絡ください^^
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る